無利息とは

金融機関からお金を借りる時には、貸付金利により一定の利息が発生します。ですが、貸金業者やネット銀行の中には一定期間利息が無料になるサービスを行っているところがあります。無利息期間は、30日というのが多いですが、レイクのように30日間無利息と180日間5万円まで無利息のどちらかを選べる場合もあります。また、ノーローンのように1週間無利息という商品もあります。また、この無利息期間のある商品は、レイクやノーローンのように定常的に販売されている場合もありますが、キャンペーンとして期間限定で販売されることが多くなっています。ちなみにキャンペーンを行うのは会員を増やすためなので、そういう時は、審査もいくらか緩めになっています。

 

案内

一定期間が無利息で借りられるというのはとても魅力的ですが、無利息期間中に完済できる場合が最もお得で、長期で返済する場合はお得とは限りません。もし、180日間5万円まで無利息のコースを選んで5万円を借り、6回で完済すれば利息は0円です。ですが20万円を借りた場合は、15万円分には通常の利息が発生します。返済回数が増えれば支払う利息も多くなります。

 

また、無利息期間中に返済が滞ると無利息期間は適用されなくなり、通常のローンと同様、遅延損害金が発生します。ですから、無利息期間のあるローンを選ぶ時には借入金や返済回数をもとにシミュレーションをして、無理なく返済できるか、他社よりも有利かどうかを確認してから申し込むようにしてください。

 

また、無利息期間が始まるのは契約日の翌日からであったり利用日の翌日からであったりしますのでよく確認してください。たとえば契約日の翌日から無利息期間が始まる場合、契約日の2日後に利用するとその分無利息期間が短くなります。また、無利息期間中にも返済日があり、返済日には元本部分の返済が必要になります。ですから、返済を忘れないように十分気を付けてください。

 

無利息期間付きのローンは初めて利用する方限定になっていますが、ノーローンのように1週間無利息で、無利息期間内に完済すれば翌月以降も1週間無利息が利用できる場合もあります。1週間無利息のローンを利用する場合は、たとえば数日後にお給料が入るけれど、今、お金が必要という場合には大変便利ですしお得です。

 

無利息期間のあるローンを利用する時は十分返済シミュレーションをしてください。レイクのサイトには、借入金によって30日無利息コースがお得か、180日5万円までのコースがお得かシミュレーションできるようになっています。

 

また、通常、初めて利用する場合にしか無利息期間のサービスが受けられないので、無利息期間が無い時の通常の貸付金利も他の業者と比較してください。また、借入や返済時のATMの手数料や、ATMは利用しやすいところにあるかとか、そういったこともチェックして申し込むようにしてください。無利息ということばだけで決めないでいろいろな要素を検討することが必要です。